お客様の安心のために、お客様の個人情報を大切にしています。

文字の大きさ

文字サイズの選択
HOME > 品質管理活動 > ISO9001
ISO9001 ALSOKあんしんケアサポート株式会社の品質マネジメント

ISO9001とは?

ISO9001とは?ISOとは国際標準化機構の略で、世界約157カ国が加盟している組織のことです。 世界の標準となる規格をつくり、策定された国際規格は数桁の数字で表されます。
ISO9001は、品質マネジメントシステムで「よい製品・サービスを作る・提供するためのシステムを管理する」規格です。

当社の取り組み当社は「さらなる品質維持・向上を目指すために、第三者の認証を受けることが重要」とし、ISO規格取得はあくまでも一つの手段であり、取得を目的にはしていません。品質に関してはISO策定以前よりこだわりを持ち、常に安全で安心できる製品とサービスの提供に努めています。

このページの先頭へ

海老名メンテナンスセンターでISO取得

海老名メンテナンスセンターの外観かたくり福祉用具海老名メンテナンスセンターは、品質マネジメントの国際標準規格であるISO9001を2010年10月に取得しています。2014年10月現在、4度目の継続審査にも合格し高品質の福祉用具を皆様にご提供しております。
 海老名メンテナンスセンターは、2009年12月に開設された施設で、レンタルから戻ってきた福祉用具の洗浄、消毒、修理、保管、配送などを一貫体制で行っています。該当部署はそれまでもありましたが、品質をさらに高めるため、移転・ISO9001を取得したのです。

福祉用具は、高齢者が住み慣れたご自宅や地域でいきいき生活していくことを助ける道具です。心身状態が多様な方々にお使いいただいていることから、ご使用される場所や状況も様々です。このため、戻ってくる用具の状況も多様なものとなっています。センターはこれらを洗浄・消毒・修理し、出荷が可能な商品に戻す再生工場の役割を担っています。ご利用者が商品にご納得・ご満足されているかの基準として「品質クレーム0%」を掲げております。
 ISOを取得した当初は、品質クレームの割合を0.3%に抑えることを品質目標としていました。しかし、取得後は基準に基づく運営に留まらず、スタッフが日々の作業の中から感じた改善点を具体的に提案・実行し、クレームの件数が年間通してもほとんどない状況になりました。このため、今では「0%」が目標になっています。

海老名メンテナンスセンターのモットーは「日々の改善」です。この言葉には、常にご利用者のことを意識し、仕事に取り組む考えが込められています。今後も、さらなる品質向上をめざし、利用者が安心して安全に利用できる福祉用具の提供に努めていきます。
ISO9001認証

このページの先頭へ
職員募集中 登録ヘルパー募集中 介護事業所「かたくり」一覧 かたくり福祉用具レンタルカタログ 品質管理活動 お問い合わせ 個人情報保護は万全の体制で