少人数での共同生活で認知症のお客様の自立をサポート「グループホーム」

文字の大きさ

文字サイズの選択
HOME > 事業案内 > グループホーム
グループホーム
住み慣れた地域で暮らし続けるためにご利用者さまとスタッフの共同作業で第二の我が家を築いています。 グループホーム

グループホーム「かたくりの里 六郷」では認知症のご利用者さまがスタッフと共に生活を営み家族的な温かさを大切にしています。
共同生活を通じて「他者とのつながりを持つ」「できることは自分で行う」ことが自然にできるようになり、助け合いや励ましあいが生まれます。
結果として認知症の進行に和らぎを持たせることにつながります。

このページの先頭へ

介護予防研究所の取り組み

生活の様子 生活 食事づくり、洗濯、掃除など、日常の作業を行うことで、今まで営んできた生活を思い出し、自立した生活の維持をめざします。食事は、メニューを考えながら買い物に出かけたり、お米を研ぐ人、野菜を刻む人、食器を洗う人など自然に役割が決まってきます。
レクリェーションの様子 レクリェーション 近隣レストランでの外食、花火大会、クリスマス会、カラオケ大会などの季節毎の行事も自分たちで計画します。時には家族も招待して賑やかに開催されます。
このページの先頭へ
職員募集中 登録ヘルパー募集中 介護事業所「かたくり」一覧 かたくり福祉用具レンタルカタログ 品質管理活動 お問い合わせ 個人情報保護は万全の体制で