私たちの「特定保健指導」の特長

文字の大きさ

文字サイズの選択
HOME > 事業案内 > 特定保健指導 > 保健指導の特長
特定保健指導の特長

第一人者からの直接指導

弊社支援者の管理栄養士、看護師は、エンパワーメントの考え方を初めて日本に紹介した「奈良県立医科大学 糖尿病学講座教授」石井均先生に直接ご指導いただき、特定保健指導サービスを実施しています。
奈良県立医科大学 糖尿病学講座教授/石井均先生より推薦文
奈良県立医科大学 糖尿病学講座教授 石井均先生

近年、肥満、高血圧、脂質異常、高血糖などが将来的に重大な健康被害をもたらす可能性があることがわかってきました。これらの異常は食事や運動などの習慣を適正化することによって改善あるいは予防できることもわかってきました。当然のことではありますが、これらの習慣の適正化はクライアントご本人の意思と決断により、ご本人が継続していかれるものであります。したがって、保健指導において最も重要なことはご本人がその重要性を理解し、適切な方法で実行すること、およびそれを継続することです。そのために、その過程をサポートしてくれる専門家の存在は必須であることが証明されています。
ALSOKあんしんケアサポートのスタッフは独自に開発した方法をもち、トレーニングを繰り返すことに・謔閧サのサポート技術を日々高めています。専門家としての熟練がクライアントの生活習慣の適正化と持続に役立つと信じております。

このページの先頭へ

様々な臨床研究と学会発表

当社では、特定保健指導サービスに先駆け、様々な機関と臨床研究を行ってきました。
事業沿革と学会発表
このページの先頭へ
職員募集中 登録ヘルパー募集中 介護事業所「かたくり」一覧 かたくり福祉用具レンタルカタログ 品質管理活動 お問い・№墲ケ 個人情報保護は万全の体制で