高齢者集合住宅用「緊急通報サービス」の内容

文字の大きさ

文字サイズの選択
HOME > 事業案内 > 高齢者向け集合住宅用「緊急通報サービス」 > サービスのしくみ
高齢者集合住宅向け高齢者向け集合住宅用緊急通報サービスの内容

機器配置イメージ

機器配置イメージの説明図

電話器一体型緊急通報装置(緊急通報装置単体の場合もあり)と安否確認センサ受信器、安否確認センサ送信機、鍵ホルダー、ペンダント型無線送信機がセットになっています。

安否確認センサ送信機はよく使う場所(居間・台所など)に取り付けて使用します。
(取り付け場所は居住者さままたはオーナーさまとご相談のうえ決定します)

このページの先頭へ

安否確認センサシステム構成

安否確認センサシステム構成の説明図

安否確認センサは居住者さまの日常活動を24時間検知し、居住者さまに一定時間動きがないなど異常があった場合に当社に通報を行います。
(居住者さまの在・不在は付属の「鍵ホルダー」が居室にあるか無いかで判断を行います。)

安否確認センサを通じて当社に通報が入ると、ただちにスタッフが折り返しの連絡を行ます。その際、もしも応答がない場合は、契約している警備会社が出動し現場確認を行います。
なお、緊急通報装置の緊急通報ボタンが押された場合は、予防型緊急通報サービスと同様の対応を行います。

このページの先頭へ

安否確認センサ仕様

安否確認センサ&鍵ホルダー
安否確認センサ&鍵ホルダー

長年培った計測・制御の技術とノウハウを応用した商品が安否確認センサです。
安否確認センサはご利用者さまの動きを24時間検知し、一定時間動きがない場合には、自動的に通報を行います。
外出時は鍵ホルダを持参いただくことにより、センサが自動的に不在を判断します。
緊急通報装置と合わせてご利用いただくことにより、万一の際に安心な体制をとることができます。(当社の安否確認センサは誤報が少なくより安心と好評いただいております。)

【機器の仕様】
機器 項目 仕様
センサ送信機 寸法 119.0×80.0×43.8mm
重量 175g
無線手段 小電力セキュリティ
送信範囲 50m
電池 リチウム一次電池1個 DC3V
電池寿命 3年
使用環境 0~+50℃(20~85%RH 結露なきこと)
センサ受信機 寸法 115.0×110.0×24.5mm
重量 163g
電源 AC100V±10%(50/60Hz) DC6.5V
使用環境 0~+50℃(20~85%RH 結露なきこと)
接続可能
通信機器
SL-8(NTT製)
ER50/30(NEC製)
鍵ホルダー 寸法 55.0×30.0×14.5mm
重量 22g
形状 キーホルダータイプ
無線手段 小電力セキュリティ
送信範囲 50m(建物構造や周囲環境で短くなる場合があります。)
電池 リチウムコイン電池(1個)
電池寿命 3年
使用環境 0~+50℃(20~85%RH 結露なきこと)
防水性能 生活防水(JISC0920IPX1相当)

高齢者向け集合住宅用緊急通報サービスは、「予防型緊急通報サービス」を高齢者向け集合住宅設備に組み入れたサービスです。このため、サービスの内容や特長は「予防型緊急通報サービス」に準じております。

本サービスの内容や特長についてお知りになりたい場合は、「予防型緊急通報サービス」をご参照ください。

このページの先頭へ
職員募集中 登録ヘルパー募集中 介護事業所「かたくり」一覧 かたくり福祉用具レンタルカタログ 品質管理活動 お問い合わせ 個人情報保護は万全の体制で