「家族介護支援サービス」が必要とされる背景・サービスの目的

文字の大きさ

文字サイズの選択
HOME > 事業案内 > 家族介護支援サービス > サービスの背景・目的
家族介護支援サービスの背景・目的

介護相談の阻害要因とサービス利用のメリット

介護相談の阻害要因とサービス利用のメリットのイメージ図

「食欲がない」「眠れない」などの高齢者の悩み。
「介護することに疲れてしまった」という介護家族の悩み。
通常こうした悩みには、自治体に設置された地域包括支援センターが総合相談業務として対応しています。
ところが、統計によれば相談者さまが相談の必要を感じるタイミングは地域包括支援センターが開いていない休日や夜間に多く、また電話の相談で解決する(緊急度が低いと感じてしまう)内容が多いことから、「わざわざ休日や夜にセンター職員へ連絡することは遠慮してしまう」と考える相談者さまが多く、折角の制度が生かされないままに悲劇的な結果を迎えるケースが報告されています。

「家族介護支援サービス」は、相談者さまが高齢者の健康や介護に関する日常の悩みを24時間365日匿名で電話相談を行うことができる窓口です。
介護に関する相談専用のダイヤルですので、相談者さまは気軽に問い合わせをしていただくことができます。
相談を受けたセンターでは看護師やケアマネジャーなどの資格を持つプロが、やさしく丁寧に応対し、必要に応じて関係施設をご案内するなど適切に対応いたしますので、自治体は安心して本件業務をご委託いただけます。

このページの先頭へ

家族介護支援システムのしくみ

家族介護支援システムのしくみイメージ図

「家族介護支援サービス」は高齢者の健康や介護に関する日常の悩みを24時間365日電話相談を行うことができる専用の窓口です。
相談はすべて匿名で行うことができます。経験を積んだ看護師やケアマネジャーなどのプロのスタッフがやさしく丁寧に応対しますので、相談者さまが通常は話しづらいような内容でも気楽にお問い合わせいただくことが可能です。

通常、相談は電話でお話するだけで解決することがほとんどですが、ご相談の内容によっては、最寄りの地域包括センターや関係各所をご案内いたします。相談者さまのお住まいの地域にリンクした有機的な対応を行います。

このページの先頭へ
職員募集中 登録ヘルパー募集中 お家でナースホン 介護事業所「かたくり」一覧 かたくり福祉用具レンタルカタログ 品質管理活動 お問い合わせ 個人情報保護は万全の体制で