• 標準
  • 大きく

文字サイズ

介護サービス
事業

  1. HOME ⁄ 
  2. 介護サービス事業 ⁄ 
  3. グループホーム

グループホーム

住み慣れた地域で暮らし続けるためにご利用者さまとスタッフの共同作業で第二の我が家を築いています。

グループホーム「かたくりの里」では認知症のご利用者さまがスタッフと共に生活を営み家族的な温かさを大切にしています

グループホーム「かたくりの里」では認知症のご利用者さまがスタッフと共に生活を営み家族的な温かさを大切にしています。
共同生活を通じて「他者とのつながりを持つ」「できることは自分で行う」ことが自然にできるようになり、助け合いや励ましあいが生まれます。
結果として認知症の進行に和らぎを持たせることにつながります

グループホームの様子

■生活

生活の様子食事づくり、洗濯、掃除など、日常の作業を行うことで、今まで営んできた生活を思い出し、自立した生活の維持をめざします。食事は、メニューを考えながら買い物に出かけたり、お米を研ぐ人、野菜を刻む人、食器を洗う人など自然に役割が決まってきます。

■レクリエーション

レクリエーションの様子 レクリエーションの様子

その方の嗜好や認知症状に合わせて体操や歌唱、作品作り、脳トレ、ゲームなどを行います。誕生日会、クリスマス会などの季節の行事を楽しむことで、メリハリある生活を送っています。

■地域交流

地域交流の様子近隣への散歩や買い物、お祭り、花火大会(六郷)などの地域行事への参加を通じて、地域の方々との交流を行っています。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

Copyright© 2000 - 2019 ALSOK Care & Support Co., Ltd. All rights reserved.

ページトップ