• 標準
  • 大きく

文字サイズ

介護サービス
事業

  1. HOME ⁄ 
  2. 介護サービス事業 ⁄ 
  3. 住宅改修

住宅改修

すべてのご利用者さまとそのご家族に、高品質の福祉用具をお届けします。

住宅改修の様子

ご利用者さまにとって、住み慣れたお宅で過ごしたいという気持ちを活かせるよう、当社では住宅改修事業も展開しております。
生活するうえで重要な場所(たとえばお手洗いや浴室など)にはリスクも伴います。そういった場所で安全に過ごせるよう、手摺り、ドア、床など、ご利用者さまの生活動線を念頭におき、より安全で生活しやすい空間作りをめざし、設計から施工までご提供しております。

住宅改修の概要

住宅改修は介護保険対象になります。
20万円を限度額とした住宅改修工事の1割負担ができます。
(※20万円を超えた部分は全額自費での負担となりますが、実施は可能です。)

実際にどんなところが改修できる?

■手すり取付け

廊下手すり改修

廊下、トイレ、浴室、玄関等に設置し、転倒を予防します。

浴室改修

■段差解消

部屋と部屋の間にある敷居やお風呂場への入り口にあるちょっとした段差などをバリアフリー化することで、潜んでいる大きな転倒リスクを解消します。

段差改修

■床材の交換

フローリング等の床材は特にすべりやすく、転倒の危険性があります。これをすべり止め付きの床材等に変更することでリスクを回避します。

■扉の交換

浴室やお手洗いを、従来の扉(開き戸)から少ない力で開閉が出来る「引き戸」や「折れ戸」に変更します。

■便器の更新

和式から様式便器に交換することで、より立ち座りが楽になります。

トイレ改修

住宅改修の流れ

  • ①相談

    ご要望の改修内容等を確認し、現場調査の日程を相談させて頂きます。
    介護保険サービスの適用などの相談だけでもお気軽にご相談下さい。

  • ②現場調査

    ※実際に現場にお伺いし、ご要望の確認をさせて頂きます。
    その場で写真撮影と図面の作成をさせて頂き、お見積り作成やご提案のご準備をさせて頂きます。

  • ③お見積り・ご提案

    ※家屋調査させて頂いた情報をもとにお見積りや図面、写真を作成し、ご提示させて頂きます。お見積の作成は無料となっております。

  • ④契約

    ※お見積り内容でご承諾頂けましたら、工事の日程を確認しながら、事前のご契約を締結させて頂きます。

  • ⑤施工

    ※職人と担当者で施工当日にお伺いし、状況を確認しながら施工させて頂きます。施工後は写真を撮影させて頂きます。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

Copyright© 2000 - 2019 ALSOK Care & Support Co., Ltd. All rights reserved.

ページトップ